絆部門では2日間に亘り、短大姉妹の絆を深める楽しい企画をご用意しております。 白鳥祭の1日目は交流企画、2日目は挑戦企画となっております!

 交流企画では、オンライン上でも楽しく参加していただけるようなゲーム企画を考えております。 また、対話を通じて短大への想いを共有し姉妹の絆をさらに深めていきます!! ゲームの内容は、参加してからのお楽しみです♪

 挑戦企画は、短大生の特技や好きなことなど挑戦の様子を動画で配信します! 短大生の輝く個性と、繋がりを感じられるはずです!🌈 短大生の一人一人がこの学校に来て良かったと思えるような2日間にできるよう頑張ります!

沢山のご参加お持ちしております!🦢

白鳥祭一緒に楽しみましょう!

第37回白鳥祭実行委員会 絆部門



 今年の後夜祭テーマは「百花繚乱 ~花ざかりの乙女たちへ~」。

 花には、色や形、多くの花言葉があります。それはまさに、一人一人の個性のようにも感じられます。百花繚乱は花が咲き乱れることを表しています。短大生一人一人の個性がこの後夜祭で表れる様子をこの言葉に込めました。

 そして、花には幸福や勇気をもたらす力があるとも言われています。コロナ禍で、複雑な気持ちを抱いて日々の生活を送っている方が多いと思いますが、後夜祭では、1人でも多くの短大生に幸せな気持ちになってもらえたりポジティブになって弾けて頂けたらと思います。

第37回白鳥祭実行委員会 後夜祭部門



 記念行事部門では、毎年白鳥祭・創大祭の前日に行われる「創価栄光の集い」にて、短大生有志が出演する女性演目の企画・運営を行なっております。

 今年度は、「365日の紙飛行機」を披露させていただきます。
10月8日の記念フェスティバル、10日の後夜祭(短大生限定)にて、配信させていただく予定です。

 私達、記念行事部門は短大生の強さ、女性の強さをこの女性演目で表現し、女性が頑張る姿を見て、少しでも励まされる人が増えるような演目にしていきたいと考えています。 女性演目を通して励ましの連帯を築きあげて参ります。

第37回白鳥祭実行委員会 記念行事部門

Swans live



タイムテーブル