開催日程

<オンライン開催>

2020年10月10日
2020年10月11日

テーマ

新時代の大空へ 共に舞いゆこう!

実行委員長挨拶

この度は、創価女子短期大学第36回白鳥祭にお越しくださり、誠にありがとうございます。今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、オンラインでの開催となりましたが、創意工夫を重ねながら「オンライン1期生」との気概で準備してまいりました。白鳥祭の開催にあたり、ご尽力を賜りました全ての皆様に厚く御礼申し上げます。

今回は「新時代の大空へ 共に舞いゆこう!」とのテーマのもと活動をしてきました。未曾有の状況であっても、一人一人が使命を自覚し、新時代の大空へ共に舞いゆこうとの強い決意で、ひとつひとつのものを作り上げてきました。この短大生の努力の結晶を1人でも多くの方々に届け、世界中に希望を広げてまいります。

また、本年は短大開学35周年を記念する白鳥祭でもあります。新しいものを創り上げる喜びを皆で分かち合いながら、35周年からこの先続く創価女子短期大学の歴史の幕開けとして、白鳥祭を大成功してまいります。

ごゆっくりとご覧ください。

第36回白鳥祭実行委員長
35期 川上千春

各部門のご紹介

絆部門

絆部門


絆部門では短大生限定で2日間に亘り、短大生同士の絆を深める企画を用意しております。白鳥祭の1日目は交流企画、2日目は挑戦企画となっております!
交流企画では、短大生一人一人が楽しめる、オンラインならではのゲームや、短大についてのトピックで語り合っていただきます♩♩
ゲームの内容については、参加してからのお楽しみとなっております!
挑戦企画では、短大生が得意なことや、好きなことに挑戦した動画を配信します。
どちらも短大生全員が楽しめる企画になっているので、ぜひご参加ください!^_^
短大生みんなに会えるのを楽しみにしております☾
共にオンライン白鳥祭を楽しみましょう〜!♡

後夜祭部門

後夜祭部門


今年の後夜祭のテーマは『感謝』。
私たちは、日々、家族や友人、先生方など多くの方々に支えられています。このような状況下でオンライン白鳥祭が開催できることも決して当たり前ではありません。日々支えてくれている全ての方々へ、今だからこそ短大生一人ひとりの“ありがとう“を伝える場にしたい、という想いをテーマに込めました。
今回の後夜祭では、ZOOMを活用し、女性演目や“ありがとうムービー”の上映、35期・36期の垣根を越えて楽しめる企画など、盛りだくさんの内容を用意しています!
後夜祭は短大生限定となります。
あなたが伝えたい“ありがとう“の気持ちを胸に、全短大生で白鳥祭のラストを飾る素敵な後夜祭を創り上げていきましょう!!♡

クラブ連合会運営委員会

クラブ連合会運営委員会


今年の白鳥祭SWANS LIVEのテーマは「繋ぐ」です!
私達のパフォーマンスで、見てくださる方に笑顔と元気をお届けし、幸福の連帯を繋げていきたい!との思いからこのテーマに致しました。
また、今年は初のオンラインでのパフォーマンスとなります!私達はここに至るまでに、様々な壁にぶつかりましたが、試行錯誤を重ね、お互いに励まし合いながら乗り越え、今できる最高のパフォーマンスをするために日々練習に励みました。私達短大生が、ありのままの姿で、皆さんに笑顔と元気を届けられるように最高のパフォーマンスをお届けします!
最初から最後まで!大いに楽しんで頂ける動画となっております!
SWANS LIVE新時代の幕開けです!ぜひ、ご覧ください。

周年事業委員会

周年事業委員会


周年事業委員会・動画作成部門は、「楽しく動画を作り短大生を35周年に巻き込む」との決意で日々活動しています! 白鳥祭で配信する動画は、35年の歴史を振り返り、短大35期・36期生の様子や、これからの未来に向けたメッセージをお送りします。見所は、短大の“今”と“歴史”の両方が見られるところです★
過去・現在・未来とそれぞれにテーマが決まっているので、テーマと映像を照らし合わせて見てもらえると嬉しいです♪♪
時代を繋ぐ動画になっていますので、ぜひ楽しみながらご覧ください٩(ˊᗜˋ*)و
こちらは短大生限定でございます。